ExpressVPNを実際利用した感想・口コミ・評判と安全性・メリット・デメリットまで一挙解説

ExpressVPN

「外出先でも安全にネット接続をしたい」「世界中のコンテンツを楽しみたい!」という人が増え直近でVPN利用を検討する人が多くなっています。

VPN」で調べると人気上位にランクされるのがExpressVPN。この記事ではさまざまなVPNを利用した筆者が実際にExpressVPNを使ってみた感想や使い勝手、メリット・デメリットをご紹介します。

ハジメVPN

実際に使ってますがExpressVPNは高速で操作しやすいVPNです。

この記事で伝えていること

  • ExpressVPNの特徴
  • ExpressVPNのおすすめポイント
  • ExpressVPNのデメリット
  • ExpressVPN登録方法
目次

VPNって何?安全にインターネット接続ができる

ハジメVPN

先にExpressVPNの詳細について知りたい方はこちらをタップしてください。

VPN(VPN接続)とはインターネット上に仮想の専用線を設定することで、特定の人のみが利用できる専用ネットワークになります。「VPN」=「Virtual Private Network」の略になり直訳すると「仮想専用線」です。

VPNを利用すると無料Wi-Fiも安全に接続ができる

カフェやショップ、駅などでは無料Wi-Fiが普及しています。無料Wi-Fiは外出先でも接続でき・無料(低価格)で利用できるため便利である反面、不特定多数の人が利用するため不正アクセスなどにより通信内容や個人情報を盗み見される可能性があります。

自分専用の仮想専用線であるVPNを利用して接続することで不正アクセスによる盗み見をブロックすることが可能なります。

参考:VPNとは?その基本と無料Wi-Fiを安全に利用する方法(norton)

特定の国でしか観れない動画コンテンツなどが視聴可能に

NetflixやAmazonプライム・ビデオ、Youtubeプレミアムといったサブスクリプション型の動画サービスが人気ですが実は接続する国によって視聴できる動画が異なるのです。

例えばあの有名な「となりのトトロ」「天空の城ラピュタ」といったジブリ作品も海外のNetflixで配信されていますが、日本からだと視聴することができません。

参考:NETFLIX RELEASES 21 STUDIO GHIBLI MASTERPIECES AROUND THE WORLD(Netflix公式サイト)

VPNを利用してフランスやスペインといった海外ネットワークを経由して接続・契約することでNetflixでジブリ作品が視聴可能になります。

ハジメVPN

更に国によってはサブスク料金が異なるのでお得に動画配信サービスを利用することも可能ですよ。

ExpressVPNについて解説

ExpressVPNは2009年に設立された世界的に人気のVPNサービス運営会社です。2021年9月にロンドン証券取引所に上場しているデジタルプライバシーおよびセキュリティ企業であるKape Technologiesによって買収されたとニュースになっています。またその際のユーザー数は300万人を超えていたと報じられています。(引用:wikipedia

ExpressVPNの概要

サーバー設置国94ヶ国(世界トップレベル)
サーバー台数3,000台以上
月額利用料金
(スタンダードプランの場合)
1ヶ月契約:1,781円/月($12.95)
6ヶ月契約:1,378円/月($9.99)
1年契約:920円/月($6.67)+3ヶ月無料
無料期間30日間返金保証
同時接続デバイス数5台
支払い方法クレジットカード・Paypal・暗号通貨など
公式サイトの日本語対応日本語対応でわかりやすい

ExpressVPNの主な特徴

ExpressVPNが人気の理由はなんといっても接続速度と接続国の多さ。とくに接続可能な国は世界94ヶ国となっており世界中のコンテンツを利用することが可能になります。

ハジメVPN

せっかくVPNを利用するなら安全性に加えて日本国内では観れないような世界のコンテンツを観たいですよね。

ExpressVPNのセキュリティは5項目以上の機能があります。

機能事例その1:VPNプロトコル:Lightway

ExpressVPNは、ご使用のコンピュータと接続しているVPNサーバーロケーションとの間に、強力な暗号化を実装するために様々なVPNプロトコルを提供しています。ExpressVPNアプリを使用する際は、速度とセキュリティに最適なプロトコルを選択する自動設定の使用が推奨されますが、簡単にプロトコル間を切り替えることができます。

強力なVPN暗号化とセキュリティの説明(ExpressVPN公式サイトより)

機能事例その2:サーバー認証

HTTPSやOpenVPNと同様に、Lightwayは証明書を使用して、中間者攻撃からユーザーを保護します。VPNクライアントには、VPNサーバーを認証するために使用される証明書があらかじめ組み込まれています。外部またはオープンソースのLightwayクライアントを使用する場合は、この証明書を自分でロードすることができます。

強力なVPN暗号化とセキュリティの説明(ExpressVPN公式サイトより)

このようなセキュリティ・データ保護機能などが5項目以上あります。

ハジメVPN

ExpressVPNの公式サイトで紹介されているのでぜひ確認してみてくださいね。

ExpressVPNおすすめポイント

ここからはより具体的に実際に使ってみたExpressVPNのおすすめポイント(メリット)をご紹介していきます。

接続可能な国が多い

ExpressVPNの接続可能な国は94ヶ国あります。同じ人気のVPNサービス「NordVPN」「Surfshark」「CyberGhost」と比べても一番多い接続国数です。

スクロールできます
NordVPNExpressVPNSurfsharkVPNCyberGhostVPNvyprvpnPUREVPN
おすすめ度
1ヶ月料金1,510円〜1,781円
($12.95)
1,689円1,790円2,070円
($15.00)
1,511円
($10.95)
6ヶ月契約
(月額)
-1,378円
($9.99)
----
1年契約
(月額)
620円〜920円
($6.67)
※更に3ヶ月無料
519円590円1,149円
($8.33)
447円
($3.24)
2年契約
(月額)
470円〜
※更に4ヶ月無料
-329円
※更に3ヶ月無料
450円-274円
($1.99)
※更に3ヶ月無料
3年契約
(月額)
---320円
※更に3ヶ月無料
--
スピード高速高速高速高速未計測未計測
ノーログポリシーありありありありありあり
接続国数59ヶ国94ヶ国65ヶ国91ヶ国70ヶ国78ヶ国
サーバー台数5,500台以上3,000台以上3,200台以上8,900台以上700台以上6,500台以上
同時接続
デバイス数
6台5台無制限7台10台10台
返金・無料
期間
30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
14日〜45日
返金保証
31日間
返金保証
31日間
返金保証
おすすめポイントVPN初心者向け
低価格で公式サイトがわかりやすい
高速
接続国が多い
2年契約で激安
接続デバイス無制限
接続国が多い--
解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※為替の影響などで価格が変わることがあります。必ず公式サイトでご確認ください。

VPNで接続可能国が多いとそれだけ世界中のコンテンツが楽しめる

Netflixでジブリやハリー・ポッターが日本以外の国で観れることは有名です。接続できる国が多いと日本では観れないコンテンツを楽しむことができます。

ハジメVPN

月1,000円からのVPNサービスを利用するだけで楽しい時間が増えるのは嬉しいですよね。

国によってはサブスク料金が安くなるのでお得に

Youtubeプレミアムは申し込む国によって料金が異なります。

日本の場合、2022年8月時点で通気1,180円です。それがアルゼンチンだとわずか月150円程度、フィリピンだと月400円程度で加入することができます。

Youtubeプレミアム以外でもNetflixやAmazonプライムビデオも申し込む国によって料金が変わってきますのでVPNを上手に活用することでサブスク料金を抑えて利用することも可能になります。

ハジメVPN

複数のサブスクサービスで月1,000円以上お得になるとVPN利用料のもとが取れますよね。

安心のセキュリティ

ExpressVPNには高度なセキュリティ機能があります。

「VPNプロトコル:Lightway」「サーバー認証」「HMAC認証」「制御チャネル暗号化」などセキュリティ機能が複数あります。

ExpressVPNのデメリット

ExpressVPNにもデメリットはあります。

接続速度は遅くなることも

ExpressVPNに限ったことではありませんが、VPNは安全な仮想専用線を経由するため通信速度が遅くなります。ほとんど気にならないレベル場合もありますが、接続する国やタイミングによっては「いつもより遅い」と感じるでしょう。

ハジメVPN

遅いのは安心な接続の代償となります。

普段、自宅でネットサーフィンや動画視聴をするときはいつもの回線を使い、外出先などで安全な接続が必要な場合や国を変えてコンテンツを楽しみたいときにVPNに接続、といった使い分けすることで安心安全・快適なネットライフを送れます。

国によっては接続が重い

これもExpressVPNに限ったことではありませんが接続する国や時間帯によっては接続が重いときがあります。場合によっては接続ができない、という声もあります。

その際はアプリを再起動するか別の国・サーバーを選択しましょう。

毎月のお金がかかる

有料のVPNサービスを利用すると月額料金がかかります。1ヶ月契約だと毎月1,000円以上はかかりますし1年、2年の長期契約で月900円〜はかかってきます。

『安心・安全に世界中のコンテンツを楽しむ料金』として考えられるかどうかになります。

無料のVPNサービスもありますが利用は絶対に辞めましょう。
無料なので広告が表示されたりセキュリティ面が非常に弱かったり、なかには通信内容や個人情報を抜き悪用する無料VPNサービスも…無料なら使わないほうが良いです。

ExpressVPN登録から利用開始まで

実際にExpressVPNの登録から利用開始までを解説します。

ハジメVPN

めちゃくちゃ簡単ですよ。

STEP
公式サイトより申し込み

ExpressVPN日本公式サイト https://www.expressvpn.com/jp

「ExpressVPNを購入する」をクリック(タップ)

STEP
契約期間・契約プランを選択
STEP
STEP

契約期間を選択

ハジメVPN

料金的には12ヶ月契約がお得ですよ。

STEP
メールアドレス・お支払い方法を選択

メールアドレス・お支払い方法を選択して決済すると登録完了です。

ExpressVPNについてまとめ

ExpressVPNについてご紹介してきました。

VPN利用者が増えている中、ExpressVPNは接続国が多い・高速通信が人気のおすすめVPNサービスです。

ExpressVPNで安心・安全に世界中のコンテンツを楽しみたい人はぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「VPNを使って世界中のコンテンツを安全に楽しもう!」をモットーに国内外で利用できるVPNを徹底調査。VPNを使うことで便利に楽しいネットライフをみなさんにお届け!

コメントをどうぞ

コメントする

目次