TVerを海外から視聴するオススメ方法をご紹介!

海外からTVerを観る方法

TVerは無料で国内の民放テレビ番組を視聴することができる動画配信サービスです。見逃してしまった番組を視聴できるため、多くの方に利用されているサービスになります。

ですが海外にお住いの方や海外旅行で国外に出てしまった方は基本的にはTverを視聴することができません。これは海外からのアクセスにTVerが制限をかけているためです。

しかしながら海外からでもVPNを使用することによって、TVerを視聴することができます。

VPNと聞くと設定が難しそう、そもそもVPNって何と思われる方もいらっしゃるでしょう。

今回はなぜ海外からTVerを視聴できないのかという疑問にお答えし、VPNを利用した安全な視聴方法やおすすめのVPNなどについて詳しく解説していきます。

目次

Tverは海外から観れない

Tverは海外から観れない

Tverは海外からのアクセスに制限をかけているため、視聴することができません。ではどうしてTverは海外からのアクセスに制限をかける必要があるのでしょうか?

Tverを海外から観れない理由

Tverを海外から観ることができないのは、著作権保護が主な理由とされています。おそらくは番組等の著作権保有者との契約に基づいており、日本国内のみでの視聴に制限されているとされています。

ではどうしてTverでは利用者が海外からアクセスをしていると判断できるのでしょうか?

それはインターネットに接続する際に使用しているIPアドレスによってどの国からアクセスしているのかが判断できるからです。

ITアドレスとは簡単に言うとインターネット上での住所のようなものです。

またIPアドレスには割り振りに関してルールが決められており、IPアドレスを分析することによってどの国からアクセスしているのかを判断することができます。

このIPアドレスを使用してTverは海外からのアクセスを感知すると、「お客様のご利用地域では現在この動画は視聴することができません」「地域外エラー」と表示される、もしくは読み込みがいつまでたっても完了しないことになります。

Tverを海外から観る2つの方法

海外からTverを視聴するためにはこのIPアドレスを海外のものではなく日本のものを使用していると偽る必要があります。

ここではTverを海外から視聴することができる2つの方法をご紹介します。

VPN接続で観る

1つめの方法はVPN接続でTverを視聴する方法です。

VPNとは使用している端末から発信するのではなく、別の場所にあるサーバーを経由してインターネットに接続することができるものです。

VPNを使用することによってインターネットに接続している国ではなく、サーバーが置かれている国のIPアドレスを使用することができるため、IPアドレスを偽ってHPなどへアクセスすることができます。

そのため海外からTverを視聴したい場合には日本国内のVPNサービスを利用してインターネットへ接続することによって海外にいながらTverを楽しむことができます。

Proxy(プロキシ)サーバ接続で観る方法

もう1つの方法がProxy(プロキシ)サーバ接続をする方法です。

Proxyサーバー接続とは、外部のネットワークを経由してWebサイトなどを閲覧する技術のことです。

VPNと同じように、日本のプロキシサーバーを経由してネットワークに接続することによって、IPアドレスを偽ってWebサイトにアクセスすることが可能です。

しかしながら、プロキシサーバーによってはセキュリティー上の問題が発生するリスクが伴います。

それは使用するプロキシサーバーの安全性が不明瞭であることが多いという点にあります。

そのため、プロキシサーバーを経由してTverへは簡単にアクセスすることができますが、自身の個人情報が漏洩してしまうリスクなどがあるため、そうしたリスクがあるということを理解した上でプロキシサーバーを利用しなければならないのです。

海外でTverを観るにはVPN接続のほうが安全・簡単

海外からTVer観るにはVPNが安全

VPNやプロキシサーバーを経由することによって、海外からでもTverを視聴することができるとご紹介しました。

しかしながらプロキシサーバーの場合には、セキュリティー上の問題を抱えていることが多いため、Tverを視聴するにあたってさまざまなリスクを考慮しなければなりません。

反対に信頼のおけるVPNを経由することによって、Tverを視聴するにあたって情報漏洩などのリスクを考慮する必要はなく、国内にいるときと同様に安心安全にTverを視聴することができます。

ではなぜVPNの方がプロキシサーバーと比較すると安全だと言えるのでしょうか?

ここではVPNとはという基本的な内容からVPNが安全と言える理由についてご紹介します。

VPNとは

VPNとは、Virtual Private Networkの頭文字を取った言葉で日本語では仮想専用回線と訳されます。

VPNはネットワーク上に意図的に作り出した専用の回線になるため、外部からの侵入によってデータの漏洩や盗聴などといったリスクを限りなく0に近づけた通信方法になります。

これによって、通常はIPアドレスによって海外からのアクセスを遮断されてしまうTverであっても、VPNを使用して国内のVPNサーバーを経由することによって、IPアドレスは国内のIPアドレスを使用することができます。

結果として、VPNを利用することによって情報漏洩をすることなく、国内でTverを視聴するのと同様に、安心安全にTverを視聴することができるのです。

VPNが安全な理由

VPNに関して基本的なことをご説明した上で、なぜVPNはプロキシサーバーよりも安全だと言えるのでしょうか?

それはVPNとプロキシサーバーの接続方法の違いにみられます。

VPNの場合、通信に使用する回線は専用回線であり、基本的には外部から通信を傍受される心配は少ないです。

そしてVPNはOS単位で動作するため、端末からのトラフィックをリルートしてくれます。

またそのトラフィック自体を暗号化してくれるため、ハッカーなどから個人情報をはじめとした大切な情報を守ってくれます。

反対にプロキシサーバーの場合にはアプリケーション単位で動作するものになるため、端末からの情報全てが保護されるわけではありません。

そしてプロキシサーバーはトラフィックを暗号化することがありませんので、ハッカーなどから情報を盗まれてしまうリスクも抱えています。

何よりTverを視聴するためには安定した接続状態が求められますが、VPNは安定した暗号通信を提供するのに対して、プロキシサーバーは接続を暗号化することなく、通信状態も不安定であるため動画視聴には適していません。

無料で使用できるものが多いプロキシサーバーですが、ここでご紹介した通り、安全性についてはさまざまなリスクを抱えています。

こうしたリスクをなるべく排除するためには、安全性のより優れたVPNを使用してTverを視聴する方が安心安全に楽しむことができるのです。

Tverを海外から観るためのおすすめVPN

VPNについての基本や安全性についてご紹介したところで、

「VPNはたくさんのサービスがあってどれを選べばいいのかわからない」、

「なるべく簡単に利用できるVPNが知りたい」という方もいらっしゃることでしょう。

ここでは数あるVPNサービスの中から特におすすめしたいVPNサービスを2つご紹介していきます。

NordVPN

NordVPNとは
サーバー設置国59ヶ国
サーバー台数5,500台以上
月額利用料金
(スタンダードプランの場合)
1ヶ月契約:1,510円/月
1年契約:620円/月
2年契約:470円/月+3ヶ月無料
無料期間30日間返金保証
同時接続デバイス数6台
支払い方法クレジットカード・Paypal・GooglePay・AmazonPay・暗号通貨など
公式サイトの日本語対応日本語対応でわかりやすい

NordVPNはサーバー設置国が50カ国以上を超える高速通信を利用することができるVPNサービスになります。

今後ますますインターネットが普及、進歩していくにつれてセキュリティーやプライバシーの問題は見過ごすことができません。

今まで以上にたくさんの方が当たり前に安心してインターネットを使用することができるように配慮されているVPNサービスがNordVPNになります。

ワンクリックで誰でも簡単に利用することができるNordVPN。

NordVPNでは軍事レベルの暗号化通信で接続情報を保護しているため、ネット銀行や各種アカウントへのログインなどの大切なデータを保護してくれます。

また、接続が保護されていないフリーWifiを街中で使用する場合でもNordVPNを利用することで個人情報が流出してしまうリスクを排除することができます。

また、サイトの閲覧履歴などもNordVPNでは収集していないため、オンラインで自分がどのようなサービスを利用したのかを誰にも知られることはなく、プライバシーの保護も徹底しています。

VPNの場合には通信を暗号化するため、インターネットの速度が遅くなってしまうこともしばしばあります。

しかしながらNordVPNの場合には帯域幅に制限をかけていないため、高速でインターネットを利用することができる特徴もあります。

また、OSやデバイスの種類に縛られずに利用することができるのも利用者には利便性が高い点もNordVPNを強くおすすめしたい理由の1つです。

現在では2年プランがおよそ60%OFF、30日間の返金保証のキャンペーンが開催されていますのでまずは使ってみたいという方にもおすすめです。

まずは手軽に使用したい方には月額390円のスタンダードプランを、ブラウザのでパスワード管理や情報漏洩が心配な方は対策ツールがついた月額500円のプラスプランを、暗号化されたストレージを利用したい方は月額660円のコンプリートプランをそれぞれおすすめします。

利用目的に応じてプランを使い分けることもできますので、気になる方はぜひ公式ホームページより詳細を確認してみてください。

ExpressVPN

サーバー設置国94ヶ国(世界トップレベル)
サーバー台数3,000台以上
月額利用料金
(スタンダードプランの場合)
1ヶ月契約:1,781円/月($12.95)
6ヶ月契約:1,378円/月($9.99)
1年契約:920円/月($6.67)+3ヶ月無料
無料期間30日間返金保証
同時接続デバイス数5台
支払い方法クレジットカード・Paypal・暗号通貨など
公式サイトの日本語対応日本語対応でわかりやすい

世界90カ国以上にVPNサーバーを設置しており、世界中で利用することができるExpressVPN

用途に応じてさまざまな国のVPNサーバーを切り替えることができ、切り替えにも制限がありません。

またユーザーによって自由自在にIPアドレスを変更することができるのもExpressVPNの特徴であり、接続情報を外部に漏らすことなく安心してインターネットを楽しむことができます。

接続の暗号化技術は世界最高レベルであり、世界中の専門家によって信頼を獲得しているASE-256という基準を満たしています。

使い方に悩んでしまっても24時間ライブチャットで質問や問い合わせが簡単に行えるため、トラブル時にも慌てることがないのもExpressVPNのいいところです。

ExpressVPは全てのデバイスに対応しており、ワンクリックで安心安全なインターネットを楽しめるため、利用者からの評価も高いVPNになります。

VPN自体の信頼性の向上にも力を入れており、ハッカーなどの悪意のある第三者が長時間滞在することができないような工夫や、防御性能のテストは日々行われているため、常に最高レベルの防御性能を誇り、信頼度の高いサービスになります。

料金体系は1ヶ月ごと、6ヶ月ごと、1年ごとの3つの契約方法が用意されています。

1ヶ月プランは月額12.95ドル、6ヶ月プランは月額9.99ドル、1年プランは月額6.67ドルとなっています。

1年プランの場合は現在キャンペーン中につき、3ヶ月無料で使用できるためお得に利用することができます。

全てのプランにおいて30日間返金保証がついているため、まずは使用してみたいという方でも安心して利用することができます。

世界でも有数のセキュリティーを誇るVPNで安心安全に高速インターネットを楽しみたい方にはExpressVPNは強くおすすめします。

より詳細な内容について興味がある方はぜひ公式ホームページをご確認ください。

スクロールできます
NordVPNExpressVPNSurfsharkVPNCyberGhostVPNvyprvpnPUREVPN
おすすめ度
1ヶ月料金1,510円〜1,781円
($12.95)
1,689円1,790円2,070円
($15.00)
1,511円
($10.95)
6ヶ月契約
(月額)
-1,378円
($9.99)
----
1年契約
(月額)
620円〜920円
($6.67)
※更に3ヶ月無料
519円590円1,149円
($8.33)
447円
($3.24)
2年契約
(月額)
470円〜
※更に4ヶ月無料
-329円
※更に3ヶ月無料
450円-274円
($1.99)
※更に3ヶ月無料
3年契約
(月額)
---320円
※更に3ヶ月無料
--
スピード高速高速高速高速未計測未計測
ノーログポリシーありありありありありあり
接続国数59ヶ国94ヶ国65ヶ国91ヶ国70ヶ国78ヶ国
サーバー台数5,500台以上3,000台以上3,200台以上8,900台以上700台以上6,500台以上
同時接続
デバイス数
6台5台無制限7台10台10台
返金・無料
期間
30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
14日〜45日
返金保証
31日間
返金保証
31日間
返金保証
おすすめポイントVPN初心者向け
低価格で公式サイトがわかりやすい
高速
接続国が多い
2年契約で激安
接続デバイス無制限
接続国が多い--
解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※為替の影響などで価格が変わることがあります。必ず公式サイトでご確認ください。

補足1:無料VPNは危険

おすすめのVPNをご紹介してきましたが、無料のVPNサービスも数多く提供されています。

しかしながら無料のVPNは危険であることが多いため、利用することはおすすめしません。

なぜなら無料VPNの場合、アクティビティログを収集されてしまう危険性やセキュリティ面で脆弱性があり、VPNを利用しているのにもかかわらず情報が漏洩してしまうリスクがあるからです。

また無料VPNの場合には無料で使用することができるため利用者が多く、接続が安定しない可能性やインターネット速度が極端に遅くなってしまうことも多いです。

また多くの無料VPNではデータ量の制限やダウンロード制限がかかっていることが多いため、大量のデータ通信をおこなうことができないということもあります。

こうした危険性や使い勝手の悪さから無料VPNを利用することはおすすめしません。

有料VPNと無料VPNの違い

有料VPNと無料VPNの違いは大きく分けて3つあります。

1つは通信量の制限。

有料VPNの場合にはダウンロードを含めて使用するデータ量に制限はありませんが、無料VPNの場合には1ヶ月あたりに使用することができるデータ量に制限がかかっていることが多いです。

そのためTverをはじめとした動画視聴サイトなどを利用する場合、無料VPNの場合にはすぐにデータ量の制限がかかってしまう可能性があります。

2つめは接続状態の問題。

VPNは通信を暗号化して接続をおこなうため、通常のインターネット接続よりも速度が低速になることがあります。

しかしながら有料VPNの場合には独自の技術によって暗号化した通信であっても高速でインターネットを利用することができることがほとんどです。

反対に無料VPNの場合にはインターネットの接続状態が低速になってしまうことや、そもそも接続状態自体が安定しないこともあります。

動画視聴には安定した接続状態を保たないとストレスを抱えながら視聴することになってしまいます。

Tverを安定して視聴したい場合には有料VPNを使用する方が快適に動画を楽しむことができるでしょう。

最後はアクティビティログや操作ログの漏洩です。

有料VPNではプライバシー保護の観点からユーザーのアクティビティを外部に漏らすことはありません。

しかしながら無料VPNの場合にはサイトへのアクセス情報はもちろん、検索履歴などが外部へ流用されるリスクも抱えています。

「VPNはセキュリティーはもちろん、プライバシーにも配慮されているので安心」と考えて無料VPNを利用していると思わぬ情報漏洩の被害に遭ってしまうことも考えられます。

安心安全にVPNを利用するためにも有料VPNを利用することを強くおすすめします。

補足2:Tverとは

簡単にTverについてもご紹介しておきます。

Tverは2015年に開始されたサービスで、民放テレビ局の番組をスマホやパソコン、テレビで視聴することができるサービスです。

番組を見逃してしまった場合でも多くの番組は放送終了から7日間は視聴することができるため、多くの方が利用しているサービスになります。

そして何より会員登録の必要はあるものの視聴自体は無料であるので、気軽に利用することができるのもTverが人気になっている秘訣です。

Tverの機能

利用者が増加したことにともなって、Tverの機能も充実しています。

代表的な機能としては、SNSや動画配信サイトと同じようにいいねボタンで番組を応援することができる機能や、あとで使用するために保存しておく機能、SNSなどにシェアする機能などがあります。

また、アラーム登録機能によってリアルタイムにお気に入りの番組を視聴することができるのも見逃し防止に役立ちます。

今後も利用者が増加していくにつれて機能面も今以上に充実していくことが予想されますので、今後が楽しみなサービスでもあります。

Tverで観れる番組

Tverで視聴することができる番組は、「日本テレビ」「テレビ朝日」「TBS」「フジテレビ」「テレビ東京」「NHK」といった主要な番組はもちろん、地方局によって制作されている番組も視聴することができます。

視聴することができる番組の種類もバラエティーはもちろん、ドラマやアニメ、ニュースやドキュメンタリー番組に至るまで幅広く楽しむことができます。

仕事やプライベートが忙しくてリアルタイムに視聴することができずに見逃してしまった番組であってもキー局による番組はもちろん、地方局による番組も視聴することができるため、Tverは人気が高まったといえます。

特に仕事や進学などで地方を離れてしまいお気に入りの番組を視聴することができなくなった場合でもTverを利用することでお気に入りの番組を見続けることができるのは視聴者にとっては嬉しいポイントです。

テレビと同じように番組表からの検索やキーワード検索もできますので、ぜひTverでお気に入りの番組を見つけて視聴してみてください。

海外からTVer観る方法まとめ

今回はTverを海外から視聴するおすすめの方法について、Tverが海外から視聴できない理由や海外からの視聴方法、VPNについてやおすすめのVPNサービスなどについてご紹介してきました。

VPNと聞くと設定などがめんどうという理由から海外から視聴するのを諦めてしまっている方もいらっしゃるかもしれません。

しかしながら多くのVPNサービスではワンクリックで簡単に利用することができるため、インターネットに不慣れな方であってもすぐに利用することができるメリットがあります。

VPNには有料VPNと無料VPNがありますが、Tverをはじめとした動画視聴をするためには接続が安心しており、データ量の制限などもない有料VPNがおすすめです。

ぜひ皆さんも今回の記事を参考にして国内以外の場所からTverを楽しんでみてください。

スクロールできます
NordVPNExpressVPNSurfsharkVPNCyberGhostVPNvyprvpnPUREVPN
おすすめ度
1ヶ月料金1,510円〜1,781円
($12.95)
1,689円1,790円2,070円
($15.00)
1,511円
($10.95)
6ヶ月契約
(月額)
-1,378円
($9.99)
----
1年契約
(月額)
620円〜920円
($6.67)
※更に3ヶ月無料
519円590円1,149円
($8.33)
447円
($3.24)
2年契約
(月額)
470円〜
※更に4ヶ月無料
-329円
※更に3ヶ月無料
450円-274円
($1.99)
※更に3ヶ月無料
3年契約
(月額)
---320円
※更に3ヶ月無料
--
スピード高速高速高速高速未計測未計測
ノーログポリシーありありありありありあり
接続国数59ヶ国94ヶ国65ヶ国91ヶ国70ヶ国78ヶ国
サーバー台数5,500台以上3,000台以上3,200台以上8,900台以上700台以上6,500台以上
同時接続
デバイス数
6台5台無制限7台10台10台
返金・無料
期間
30日間
返金保証
30日間
返金保証
30日間
返金保証
14日〜45日
返金保証
31日間
返金保証
31日間
返金保証
おすすめポイントVPN初心者向け
低価格で公式サイトがわかりやすい
高速
接続国が多い
2年契約で激安
接続デバイス無制限
接続国が多い--
解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事解説記事
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト
※為替の影響などで価格が変わることがあります。必ず公式サイトでご確認ください。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

「VPNを使って世界中のコンテンツを安全に楽しもう!」をモットーに国内外で利用できるVPNを徹底調査。VPNを使うことで便利に楽しいネットライフをみなさんにお届け!

コメントをどうぞ

コメントする

目次